【画像あり】2019年11月オープン!「大津温泉 おふろcaféびわこ座」に行ってきました。

滋賀さんぽ

「ニューびわこ健康サマーランド」をリニューアルして誕生した「大津温泉 おふろcaféびわこ座」に行ってきました。

どのような様子だったかレポートしていきますね。

公式サイトはこちら

JR瀬田駅から無料シャトルバスが出ている

場所はJR瀬田駅近くの国道1号線沿い。JR瀬田駅から20分間隔でシャトルバスが出ています。

和と洋の雰囲気を感じられる外観

シャトルバスで5分ほどで到着しました。外観から和と洋の雰囲気を感じられます。

大津温泉おふろcafe

大津温泉おふろcafe

料金プランはフリータイムと時間制の2種類ある

プランはこのようになっています。フリータイムと時間制の2種類あるのが特徴ですね。

会員フリータイム 一般フリータイム 60分 90分
入会金 ¥200 なし
大人(平日) ¥1,120+入湯税¥50 ¥1,280+入湯税¥50
¥580
¥780
大人(土日祝) ¥1,220+入湯税¥50 ¥1,380+入湯税¥50
小人(平日) ¥550 ¥630
¥290
¥390
小人(土日祝) ¥600 ¥680
未就学児(平日) ¥150 ¥150
¥100
未就学児(土日祝) ¥200 ¥200
館内着(大人のみ)・タオル レンタル付き 別途レンタル

※消費税別価格

公式サイト参考

迷いましたが、60分のコースを選択。だらだらせずにさっとリラックスしたい人にはおすすめです。

ただ、時間制の場合、館内着やタオルがついていないのでタオルを持っていくほうがベターですね。

有料ではありますが、レンタルもできましたよ。

※料金は変更になることもあるので、公式サイトもご確認ください。

大津温泉 おふろcaféびわこ座の中の様子

写真を何枚か撮ってきたので載せておきますね。

▼このような和風な空間でリラックスできます。
大津温泉おふろcafe

▼ホットコーヒーは無料でしたが、このように有料のカフェ&バーエリアもあります。

大津温泉おふろcafe

▼漫画もこのように並んでいます。ネットカフェのようにずらーっと並んでいるわけではないので、圧迫感があまりないのがいいですね。

大津温泉おふろcafe

マンガ以外だと雑誌がたくさん設置されていたのが印象的でした。京都や滋賀の観光本など雰囲気にあった雑誌が選んであるのだと思います。

他にも紹介したいエリアはたくさんあったんですが、利用者が多く撮影が難しかったです。

またの機会に紹介したいと思います。

お風呂も清潔感がある

お風呂も広々としていて、気持ちよかったですね。

特にいいなと思ったのがサウナ。清潔感がとてもあって、リラックスできました。

▼ロッカーはバックパック1つが十分入りましたよ。

大津温泉おふろcafe

地元の人に親しまれるスポット

「大津温泉 おふろcaféびわこ座」は滋賀県の有名観光スポットからは少し離れているので、特に地元の人に親しまれる施設だと思います。

(実際、会員になっている人がかなり多いように感じました。)

家のそばにこういうところがあると休みの日のたびに行きたくなりそう。

また近くを通ったときには訪れたいと思います。

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました