【2019-20年版】冬の関西1デイパス(びわ湖チケット)の引き換えや購入の方法は?

滋賀観光

JR線などが1日乗り放題になる「冬の関西1デイパス」。

ミシガンなどの船に乗れる「びわ湖チケット」に交換して利用してきたので、引き換えや購入の方法を紹介していきます!

簡単にいうと次のような流れですよ。

  1. 前日までに予約が必要
  2. 当日JRの駅で受け取る
  3. 京阪の駅や琵琶湖の港でチケットをもらう

「2019-20冬の関西1デイパス」公式サイトはこちら

前日までに予約が必要

冬の関西1デイパスを使おうと思ったとき、注意したいのは前日までに予約が必要であるという点。

当日に申し込むことはできないので、気をつけましょう。

当日JRの駅で受け取る

前日までに予約を済ましていれば、利用したい日にJRの「みどりの券売機」か「みどりの窓口」に行くとチケットを受け取れます。

私は「みどりの券売機」で発券したんですが、かなりスピーディーでしたよ。

購入したクレジットカードと電話番号、予約番号が必要とメールにあったんですが、クレジットカードと電話番号で受け取れました。

▼JRの乗車券と「びわ湖チケット」などとの引換券がもらえます。

冬のワンデイパス 冬のワンデイパス

京阪電鉄の駅で比叡山チケットをもらう

冬の関西1デイパスでは「びわ湖チケット」「高野山チケット」「奈良・西ノ京チケット」のうちどれか1つを追加できますが、私が選んだのは「びわ湖チケット」。

「びわ湖チケット」は「冬の関西1デイパス」を所定の京阪電鉄の駅か琵琶湖の港へ持っていくともらえます。

私は京阪石山駅で引き換えたんですが、石山駅での引き換え場所は改札ではなく定期券売り場でした。

▼定期券売り場は改札からすぐ横。すぐにわかると思います。

冬のワンデイパス

▼窓口で紙のチケットと交換してもらえました。

冬のワンデイパス

直接琵琶湖の港に行っても大丈夫

「びわ湖チケット」は琵琶湖の港でも受け取ることができます。

▼私はすでに「びわ湖チケット」を受け取っていたので、南湖遊覧ボートのチケットだけもらいました。

冬のワンデイパス

※南湖遊覧ボートなどびわ湖クルーズは天候によっては運行されないことがあるので要注意です。天気予報をこまめにチェックして、日程を決めるのもいいですね。

チケットは改札機に入れるか提示すればOK

これでチケットが揃いました。

JRの周遊チケットだけ改札機でそれ以外は提示で使えます。

これから利用しようと思っている方の参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました